メッセージ

「日本を世界一の歯科先進国へ」
私たちは、「口腔内(歯及び歯周組織)の健康は全身の健康の基盤である」という確たる信念のもと、
医学的見地に基づき、健康な口腔内環境の実現に最も効果的な最先端技術を提供し、
皆様の大切な一瞬一生をサポートさせていただくことを使命と考えております。

私は、国立東京医科歯科大学歯学部博士課程において学位取得したのち、
これまでに数多くの患者さんと接する中で、日本人の口腔内の健康に対する意識向上の必要性を強く感じるようになりました。
欧米では、「歯」は富と知性の象徴であり、歯をみて即座にその人のバックグラウンド、教養や人格、ステータスを連想します。
そのため、小さな頃から歯列矯正をし、日常的にホワイトニングを行い歯の美しさを保つことを習慣としています。
何より、口腔の健康を第一と考えていることから、定期的にホームドクターに通い、家庭においては日々の口腔ケアを徹底して行う、
すなわち「予防歯科」という概念が生活に根強く浸透しています。
一方で、日本では虫歯になって初めて歯医者に行くという人が殆どで、口腔内の健康意識は他国と比較し遅れをとっています。
近年になり、歯周病が糖尿病や心疾患、癌などの全身疾患と関連するということが明らかになるにつれ、
ようやく「健康な口腔内環境が全身の健康を導く」との認識が広まりつつありますが、それも未だ発展途上の段階です。

そこで私たちは、人々の口腔内の健康に関わる、医学的根拠に基づいた商品の開発を行うことで、日本人の口腔に対する意識改革を行い、
日本を世界最高レベルの歯科先進国へ引き上げたいと強く感じております。
全ての人々が健康な歯、口内環境を手にし、健康で快適な笑顔あふれる生活を送っていただきたいと心から願ってやみません。

代表取締役社長:森下真紀